写真館で撮る記念写真〜子供の成長を記憶に残す〜

記事を検索
Contnets

赤ちゃんの記録を撮ろう

赤ちゃんが生まれて最初の一年は、泣くことしかできなかった赤ちゃんが、自分でたべて、歩いて、とめまぐるしく成長する時期でもあります。
またお宮参りや初節句、百日などイベントも盛りだくさん。
記念写真をとる機会も多いことでしょう。
大人の都合で動いてはくれない赤ちゃんのことです。
笑ったベストショットでの記念写真をとるのは、やはり写真館などでプロに頼むといいでしょう。
いまは子供専用の写真館もあります。
このようなところは子供の扱いが大変うまいので、うまく笑った写真を撮ることができるかもしれません。
まあ、おお泣きしている写真も後で見れば笑い話、いい思い出ですけどね。
写真館などで撮る着飾った記念写真もいいですが、普段の成長記録も素敵です。
特に乳児期は昨日までできなかったことができる「はじめて」記念日だらけです。
首がもちあがるようになった。
寝返りがうてるようになった。
指がなめられるようになった。
足がつかめるようになった。
座れるようになった。
大人には当たり前のことですが、赤ちゃんにはひとつひとつが成長の証。
気軽にスナップ写真として記録をのこしてあげましょう。
また、日を決めて毎月一回、同じところで写真を撮るというのはどうでしょうか。
生まれた日(3日生まれならば毎月3日)にすると忘れないと思います。
寝ているところ、遊んでいるところ。
毎日の生活では気づかなかった成長を写真で確認することも出来ます。
なかには大人になるまで撮り続けている人もいるそうです。
そこまでは無理でも、一歳のお誕生日まででも素敵な記念になること請け合いです。
Copyright (C)2017写真館で撮る記念写真〜子供の成長を記憶に残す〜.All rights reserved.