写真館で撮る記念写真〜子供の成長を記憶に残す〜

記事を検索
Contnets

写真館で写真を

何気ない日常の一コマを撮ったスナップも素敵ですが、やはり写真館でプロにとってもらった記念写真はまた格別な趣があります。
お宮参りや七五三、成人式や結婚式などの人生の節目節目で写真館を利用する人も多いのではないでしょうか。
いまの写真館事情をみてみましょう。
まず昔ながらに自宅や美容院で着付けをしてもらって写真館に出向く方式でも写真を撮ることはできます。
しかし、昨今の写真館は多くのいろいろ種類の衣装を用意しています。
たとえばお宮参り。
定番の被布はもちろんのこと、セレモニードレス、十二単、法被やコスプレ衣装など、本当にさまざまです。
結婚式の記念写真も同様です。
本当のお式では時間や予算の都合でお色直しの数も限られてきます。
しかし写真館では綿帽子や角隠しの和装からウェディングドレスやカラードレスまで好きなもので撮ることができます。
レンタル衣装とは異なり、写真館ではどれだけ衣装を着ても代金はかわりません。
そうして撮った写真の気に入ったものだけを買い取ります。
しかし、この商法、ひとの心理をよく捉えています。
衣装やバージョンの違った写真があるとついほしくなってしますのです。
ですから、よほど似合わなかったという限りでもないかぎり、着た衣装の枚数だけ写真を買ってしまいがちです。
最近では台紙や額装にした昔ながらの記念写真のほかに、マグカップやキーホルダーなどに印刷したものも作ってもらえます。
また、データーの状態で受け取ることも可能です。
ご自分で加工したりするのに便利です。
Copyright (C)2017写真館で撮る記念写真〜子供の成長を記憶に残す〜.All rights reserved.